てっちゃんの毎日。。。
我が家の愛犬、フレンチブルの小鉄こと「てっちゃん」。 毎日のん気に過ごしてる・・・。
200704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GWの日記 その4
GWも後半・・・(のブログ)
一泊旅行の疲れもまだ、まだ残っているてっちゃん・・・
今日は、私の実家にお泊り予定
でも、小鉄も疲れているようなので、出発時間を遅らせ、ゆっくり、のんびり出発


実は、小鉄を連れて実家に帰るのはこれで回目
もっと実家に連れて帰りたかったのだけど・・・
じつは・・・私の母(ばぁ~ば)が小鉄を飼う事を猛反対していたのだった
理由は、色々ある。
私の実家も以前は大型犬(オールドイングリッシュシープドック)や中型犬(雑種)を飼っていた事があった。
だから、ばぁ~ばも犬は大好き


しかし、1匹が大型犬特有の病気でお空になり・・・後を追うように中型犬もお空になった。

犬を飼うということの大変さ、責任の重さ、命がなくなる時の辛さ、命が無くなった後の心・・・

色々なことを含めて反対だったのだ。

しかし、私たち二人はすべての事を理解して責任を持って、小鉄を迎い入れたのだった。

小鉄が我が家にやってきてかれこれ1年が経つ。
1年が経つ前に、どうにかばぁ~ばに小鉄を受け入れて欲しかった。

ダメもとで、話してみよう。
自分たちがすべて受け入れる事、覚悟ができている事・・・
それを話してみてもダメだったらばぁ~ばの所には連れて行かないようにする。
心に決めて、私が一人で実家に帰ったとき話してみた。

なかなか小鉄のことを切り出せない私・・・。
でも、意を決めて「犬の事なんだけど・・・」

私、がんばった!!。

ばぁ~ばは結構あっさり認めてくれた。(諦めたともいう)
もともとは、動物好きな母。
だからこそ、最初は反対し、飼ったいまは、賛成してくれたのではないかと思う。


この話は、数ヶ月前の話。さっそく、小鉄を実家に連れて行った。
やはり、ばぁ~ば。
小鉄のこと、「ぶさいくだわぁ~」といいつつも可愛がってくれた
ありがとう。おかあさん・・・

この日はご対面し、そこそこ自宅で遊んで、帰宅

私:「今度、泊まりにきていい?」
ばぁ~ば:「いつでもおいで。」

と言う事で、今回小鉄と3人で帰省
こんな日がくるとは・・・

前置きが、すっごい長くなりました


20070512121500.jpg


私の実家は小さなレストランをやっている。(ばぁ~ばが作る人で・・・)
本当に気ままなレストラン。

今日は、私たちが帰ってくるからと、臨時休業したらしい
しかも、次の日も・・・

まぁ。気ままにやってるから(笑)

それほど、楽しみにしてくれていたのかな?

20070512121825.jpg


実家には、猫を飼っています
小鉄、実家のニャンコには反応を示す・・・
なので、目隠しさせていただきました

夕飯を囲み、夜更けまで、話をしていました。
たのしかったな・・・。

翌朝
今日も、いい天気小鉄さんにはちょいと暑いかな・・・

ばぁ~ばと近所の井の頭公園にお散歩
思い出話に花を咲かせ・・・。昔飼っていた、犬のはなし・・・。話は尽きないねぇ~。

20070512123104.jpg


そして、公園近くのお店で、お買い物
悪いね~小鉄くん・・・付き合ってもらちゃって
20070512123117.jpg


ほんとーに暑かったこの日
バテバテ小鉄なので休憩にすることに・・・
井の頭公園の近くのイタリアンレストランで(小鉄OKの店)ランチを

楽しい時間はアッという間。
もう、帰らなくては・・・。
ばぁ~ば:「また、来なさいね。」
     「今度は、一人でお泊りする?」

なんて、嬉しい言葉をもらい帰路に。

小鉄にとったら、何てこと無い日だったかもしれないけど、
私にとったら、ホントにホントに嬉しくって、たのしっかった日でした

スポンサーサイト

テーマ:フレンチブルドッグ★ライフ - ジャンル:ペット

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。